ホーム > 少子化対策・定住化対策 > おくたまで暮らす

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

おくたまで暮らす

東京都の最北西端に位置する奥多摩町は、全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれ、東京の奥庭として親しまれています。水と緑に囲まれた、人と自然との調和した潤いのある町で、山村文化の伝承と生活様式が今でも保存され、郷土芸能の宝庫といわれています。

東京都の面積の10分の1を占める広くて大きくて魅力いっぱいの町「おくたま」を、あなたの故郷にしませんか。

交通の便も意外といい!

東京駅まで直通電車も

JR青梅線の写真

町内にはJRの駅が5駅あり、電車は1時間に2本程度走っていて、通勤時間帯には東京駅までの直通電車もあるので、座って通勤できます。

車でスイスイ

整備された道路の写真

道路が整備されているので、車での移動が便利。家の前まで車が入ります。

自然がいっぱい!

四季を満喫

東京なのに豊かな自然がいっぱい。山も川も湖もあり、春夏秋冬を身近に肌で感じることができます。

奥多摩町の春夏秋冬の写真

子どもと一緒に昆虫採集

今ではペットショップで売られているカブトムシやクワガタ、ホタルや蝶々、トンボも身近にいます。夏は子どもと一緒に昆虫採集が楽しめます。

家庭菜園はもちろん林業体験も

豊かな土地を活用して家庭菜園ができます。採れ立ての野菜を、いつでも食卓に!要望があれば、林業体験も可能です。

森林セラピーでリフレッシュ

森林セラピーの写真

森林セラピーや森林ヨガ、山里歩きなどのイベントにも優先的に参加できます。楽しみながらの健康づくりもばっちり。

たくさんのふれあいが!

ご近所づきあい

地域イベントとわさびの写真

都心の生活と違い、親切で面倒見のよいご近所さんが多くいます。知り合いになれば、畑で採れた野菜などを分けてくれることも。

憩いの場、集いの場も

昭和の香りが残る飲み屋「のみや横町」や蕎麦処、カフェなど、憩いの場もたくさんあります。

ふれ愛サポートセンター

独身の人には、スポーツ観戦やバーベキューなどのイベントを通して“ともだち”“なかま”“パートナー”づくりができ、男女の交流や出会いの機会を提供する「ふれ愛サポートセンター」もあります。

 

お問い合わせ

企画財政課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2360

ファックス:0428-83-2344