ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 臨時福祉給付金(経済対策分)

ここから本文です。

更新日:2017年1月13日

臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

消費税率10%への引上げが、2年半延期されたことに伴い、所得の低い方々への経済的負担の影響を踏まえ、暫定的・臨時的な措置として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分の給付金を一括で支給するものです。

支給対象者

  • 平成28年1月1日(基準日)に奥多摩町に住民票がある方
  • 平成28年度分の住民税が課税されていない方

(*)下に該当する方は、支給対象外となりますのでご注意ください。

  • 住民税が課税されている方に扶養されている方
  • 生活保護制度の被保護者の方

支給額

一人につき15,000円

(*)給は1回のみです。

申請方法

提出先

  • 子ども家庭支援センター
  • 保健福祉センター
  • 役場住民課窓口

(*)送による申請も受け付けております。(当日消印有効)

申請期間

平成29年1月16日(月曜日)~平成29年4月17日(月曜日)

提出書類

  • 臨時福祉給付金(経済対策分)申請書(請求書)
  • 申請される方は、指定口座の通帳もしくはキャッシュカードの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)記載のもの)

注意事項

  • 原則として、申請期間外の申請や平成28年1月1日時点で奥多摩町に住民票がない方の申請は受け付けられませんのでご注意ください。
  • 一定の住居を持たない方でいずれかの市区町村にも住民票がない方については、平成28年1月2日以降であっても奥多摩町で住民票の手続きを行えば申請を行うことができます。

  • DV被害者や児童福祉施設等に入所している児童等で、他の市区町村から住民票を移さずに奥多摩町にお住まいの方については、奥多摩町で申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。
  • 申請期間などは、各市区町村により異なります。奥多摩町以外が申請先となる方は、事前にその市区町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認するようにしてください。

 

お問い合わせ

福祉保健課福祉係

電話番号:0428-83-2777

ファックス:0428-83-2833

制度に関するお問い合わせ
厚生労働省
臨時福祉給付金専用ダイヤル:0570-037-192