ここから本文です。

更新日:2019年7月25日

ファミリー・サポート・センター

子ども・子育て支援推進事業

ファミリー・サポート・センター利用については以下の通りです。

子育ての手助けが必要な方(利用会員)と子育てを手伝ってくださる方(協力会員)が会員となり、地域の中で助けあいながら子育てをする会員組織です。
子ども家庭支援センターでは、会員の募集や登録、相互援助活動の調整等を行います。

利用方法

  1. 利用会員が援助を依頼したい時は、7日前までに奥多摩町子ども家庭支援センターに申し込みます。(電話でも受け付けます。)直前になってしまった場合は、ご相談ください。
  2. 利用会員に協力会員を紹介します。
    (場合によっては、事前に打ち合わせをします。)
  3. 援助活動当日、利用会員は、協力会員に子どもを預けた時点から援助活動開始です。
  4. 援助活動が終了したら、協力会員は援助活動報告書(3枚複写)を記入、署名・捺印をします。
  5. 利用会員は、内容を確認し署名・捺印をし、報酬を協力会員にその都度支払います。
  6. 協力会員は、援助活動報告書の3枚目(1枚目は協力会員、2枚目は利用会員が保管)を子ども家庭支援センターに提出します。

活動内容

  1. 保育施設までの子どもの送迎をする。
  2. 保育施設の保育開始前や終了後、子どもを預かる。
  3. 学校の放課後又は学童保育終了後、子どもを預かる。
  4. 保護者等の病気や急用等の場合に、子どもを預かる。
  5. 冠婚葬祭や子どもの学校行事の際、子どもを預かる。
  6. その他、育児を支援するために、必要な援助活動を行うこと。
  7. 保護者が宿泊を伴う仕事(出張等)や遠方での冠婚葬祭の場合の預かり。(条件あり)

家事援助は行いません。

会員の種類

利用会員(子育ての手助けが必要な方)

町内に在住・在勤する概ね生後6か月から小学6年生までの子どもを持つ保護者

協力会員(子育てをお手伝いできる方)

町内に在住する心身ともに健康で、援助活動に理解を有する20歳以上の方

両方会員

利用会員と協力会員の両方を兼ねてできる方

報酬等

利用会員は、協力会員に対して、以下の基準に従い支払います。

報酬基準表(協力会員)

報酬基準表

利用日

利用時間

報酬額

平日

7時00分~19時00分

1時間700円

平日

上記以外宿泊を伴わない場合

1時間900円

平日

宿泊を認められた場合(1泊まで)
19時00分~7時00分

1泊5,400円

土曜日・日曜日・祝日

7時00分~19時00分

1時間900円

土曜日・日曜日・祝日

上記以外宿泊を伴わない場合

1時間1,100円

土曜日・日曜日・祝日

宿泊を認められた場合(1泊まで)
19時00分~7時00分

1泊6,600円

(注1)初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とみなします。報酬額は、1時間を越える利用の場合、30分ごとに上記報酬額の半額となります。兄弟姉妹等、複数の子どもを預ける場合は2人目からは半額となります。

(注2)どもを預かる場合は、原則として協力会員の自宅で行います。利用会員と協力会員との間で合意がある場合はこの限りではありません。また、第3の場として公共の施設を使用し預かることも可能です。

 

会員になるには

ァミリー・サポート会員としての登録が必要です。子ども家庭支援センターに置いてある「奥多摩町ファミリー・サポート・センターご利用の手引き」を読んでいただき、入会申込書に必要事項をご記入の上(印鑑が必要になります。)、窓口へご提出ください。特別な資格などは必要ありませんが、会員の方が安心して、育児の相互援助活動が行えるよう講習会や、会員相互の交流会等実施し、研修参加をすすめています。

令和元年度の研修会について

年も、研修会を5回予定しております。会員の皆さんのみならず、ファミサポや病後児預かりに

関心のある方も参加できます。多くの方に参加をいただき、役立てていただければと思います。

第1回研修会「交流会」のお知らせ (この研修は終了しました) 

  日   時: 平成31年4月23日(火) 10時30分~正午

メニュー: ①簡単な体操。運動不足を解消しましょう!

       ②お茶を飲みながら参加者相互の交流を深めましょう!

場  所: きこりん  2階

申し込み 4月19日(金)まで  ☎0428-85-2611 (子ども家庭支援センター)

 *当日は、お茶代として300円程度ご用意ください

 *ファミサポ・病後児会員事業に興味・関心のある方の参加大歓迎!!!           

 

 

第2回研修会「心理・発達講座」のお知らせ (この研修は終了しました) 

日   時: 令和元年6月12日(水) 10時30分~正午

演   題: 「子どもの話の聞き方・伝え方」

講       師:   徳井 和美 臨床心理士

場   所: きこりん  2階

対   象:    ファミサポ・病後児会員/地域の皆さん

申し込み: 5月23日(木)~30日(木) ☎0428-85-2611 (子ども家庭支援センター)

* 託児あり 申し込み時にお伝えください           

 

<今後の研修予定 >  (都合により変更もあります)

  ●9月13日(金)   子どもの応急対応~こんな時はどうする~

  ●11月8日(金)   ほっとファミリー(養育家庭)体験発表会

  ●12月6日(金)   子育ての話

 令和元年度の研修の様子

【令和元年6月12日(水曜日)の研修の様子】 講演会「子どもの話のきき方・伝え方」

 臨床心理士の徳井和美さんから、子どもの発達や特性に応じての聞き方や伝え方があること、大人の伝え方で子どもも変わるといったお話がありました。みなさん熱心にお話を聞いていました。民生児童委員子育て支援部会の皆さんの託児協力で、小さいお子さんのいるお母さんも安心して研修が受けられました。

IMG_1533 IMG_1538

IMG_1551 IMG_1553

~民生児童委員・子育て支援部会の皆さんの託児協力でママ達も安心して研修できました!~

IMG_1534 IMG_1535

 

【平成31年4月23日(火曜日)の研修の様子】 交流会

 第1回の研修ということで例年(ファミサポの制度や利用の仕方などの説明などを行ってきた)と趣向を変えてみました。ファミサポ・病後児会員同士の交流を深めよう、会員でない地域の方にも参加しやすい会にしようということで「楽しめる交流会」を企画しました。

 さて、当日は日ごろの運動不足解消をめざし「誰でもできるダンス・パプリカ(一部)」をみんなで踊りました。そのあとは楽しみのティータイム。誰でもできるダンスを家でも踊ってみたい、(皆さんに)会えて協力をお願いするときに安心です、子育てサポートに協力したいなどなど活発な話で盛り上がりました。

 IMG_1252 IMG_1270

IMG_1311 IMG_1331

 

平成30年度の研修の様子

【平成30年12月7日(金曜日)の研修の様子】講演会「心と体の栄養~赤ちゃんから大人まで~」

 ノーバディズ・パーフェクトJAPAN 認定講師 石川文子先生をお招きし上記の演題で講演していただきました。ノーバディズ・パーフェクトとは、カナダ生まれの子育て中の親支援プログラム。日本でも「完璧な親も完璧な子どももいない」という考えのもと様々な親支援の活動を行っています。石川先生のお話を聞いた参加者からは「来てよかった。」「いいお話だった。」「先生の言葉に救われた。」などの声が多数寄せられました。

1 2

3 4

【平成30年6月27日(水曜日)の研修の様子】「心理発達講座・子どもと関わるうえでの感性の磨き方」

ども家庭支援センターの心理発達相談でお馴染みの臨床心理士の中村哲朗先生による研修が行われました。終了後には「とても有意義な研修でした」「自分から先に自己開示・・・実践してみようと思います。」等々感想がありました。参加者の皆さんは熱心にお話に聞き入っていました。

IMG_0031 IMG_0033

IMG_0051 IMG_0030

 

 

【平成30年4月24日(火曜日)の研修の様子】「ファミサポ・病後児預かり事業の説明と交流会」

 

さなお子さんを連れて参加してくれたお母さん、子育てを応援してくれる地域の皆さんや民生委員さんたちが参加してくださり、今年度第1回の研修が行われました。パワーポイントを使っての真剣な研修のあとは、1階のタンポポカフェを借りてお茶を飲みながらほっこりと和やかな交流でした。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

IMG_6158 IMG_6166

IMG_6189 IMG_6192

 

平成29年度の研修の様子

【平成29年12月5日(火曜日)の研修の様子】「絵本って面白い!~子どもと一緒に絵本を楽しもう~」

IMG_5685 IMG_5709

IMG_5704 IMG_5749

【平成29年9月5日(火曜日)の研修の様子】「こんなときはどうする?」

201709051 201709052

201709053 291709054

【平成29年6月27日(火曜日)の研修の様子】前講演会「自分を好きな子どもを育てよう」

201706271 201706272

201706273 201706274

平成28年度の研修の様子

【平成28年12月6日(火曜日)の研修の様子】

べびま3 べびま4

べびま1 ベびま2

【平成28年7月12日(火曜日)の研修の様子】

その2の2 その2-5

その2の4 その2-4

【平成28年6月27日(月曜日)の研修の様子】

ファミ1 ファミ2

ファミ4 ファミ3

【平成28年4月26日(火曜日)の研修&交流会の様子】

ふぁみ2 ふぁみ3

ファミ4

【平成28年2月22日(月曜日)の研修会の様子】

ふぁみ1 ふぁみ3

ふぁみ2 ふぁみ4

お問い合わせ

奥多摩町子ども家庭支援センター(きこりん)
TEL:0428-85-2611

 

お問い合わせ

福祉保健課子育て推進係(子ども家庭支援センター) 

奥多摩町小丹波108

電話番号:0428-85-2611

ファックス:0428-85-1300