ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

教育方針

基本方針

1.人権尊重の精神」と「社会貢献の精神」の育成

2.確かな学力の定着」と「個性や創造力の伸長」の推進

3.総合的な教育力」と「生涯学習」の充実

4.町民の教育参加」と「学校経営の改善」の推進

5.伝統文化の保存」と「郷土愛育成」の推進

教育目標

住みたいみ続けたいんなが支える癒しのまち多摩」をまちづくりのキャッチフレーズとする町の第5期長期総合計画を指針とし、次代の町を担っていく人材の育成を最重点課題とし、知・徳・体の調和のとれた人間を育てるため、「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体」を育成する教育を推進し、子供たちの「生きる力」を育む。のために、学校、家庭、地域が連携し、だれもが生涯を通じて、学び、支え合うことのできる地域社会の実現と、まちづくりの基本方針の1つである「町の中と外から関心を持たれる教育のまちづくり」を推進する。

 

奥多摩町教育大綱

奥多摩町の教育施策について、目標や施策の根本となる方針を定めた奥多摩町教育大綱を策定しました。

基本方針

5つの基本方針に基づいて教育施策を推進します。

1「人権尊重の精神」と「社会貢献の精神」の育成

子供たちが、自尊感情をもち、全ての命を大切にし、人を思いやり、社会の決まりを身に付けて健やかに成長できるように、郷土を愛し、自立した個人を育てる教育を行います。

2「確かな学力の定着」と「個性や創造力の伸長」の推進

確かな学力の定着と、個性と創造力を伸ばす教育を実践することにより、グローバル化社会、情報化社会に対応することができる子供たちを育成する教育を推進します。

3「総合的な教育力の向上」と「生涯学習」の充実

家庭・学校・地域の教育力を高め、その連携が進むよう支援するともに、町民が生涯を通じて、自ら学び、文化・スポーツに親しみ、社会参加できる機会の充実を図ります。

4「町民の教育参加」と「学校経営の改善」の推進

地域の特性を踏まえた広域的な視点に立つ教育行政を進めるとともに、町民に信頼される魅力ある学校づくり、開かれた学校づくりを目指した学校経営を支援します。

5「伝統文化の保存」と「郷土愛育成」の推進

郷土を知り、郷土を愛する心を育成し、町の発展に寄与しえる町民を育てる教育を推進します。

 

奥多摩町教育大綱(PDF:183KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2246

ファックス:0428-83-2555