ホーム > 適応指導教室「せせらぎ学級」のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年12月14日

奥多摩町教育支援センター「せせらぎ学級」利用について

教育支援センター「せせらぎ学級」とは

  せせらぎ学級は、奥多摩町小・中学校に在籍し、原則として長期に欠席している本人並びに保護者が希望している児童・生徒のための教室です。

 在籍校に籍を置いたまま通室し学校との併用もできます。せせらぎ学級の出席は、在籍校の出席と同じ扱いになります。

 児童・生徒の皆さんが通っている学校に元気に登校し早く学校生活になじむことができるように次のようなことをします。

教育相談、面接等…共感的な理解に立ち児童・生徒の自立を支援します。

学習活動等…児童・生徒の皆さんと一緒に内容を考えます。当該学年の内容の他、必要に応じ前学年までの学習内容を扱います。

体験的活動、集団活動等…学校と連携して集団活動や体験活動の機会を工夫します。

ご利用できる児童・生徒の皆さん

 以下の条件に当てはまる児童・生徒の方がご利用できます。

・学校に行けないでいる、もしくは休みがちになる等、学校になじめなくて困っている。

・本人または保護者が教育相談を受けている、または受ける予定がある。

・本人と保護者が入級を希望し、在籍校の校長からの申請がある。

・その他奥多摩町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が認めた児童・生徒

開室日時、場所、指導者など

開室日

町立学校の授業日に準ずる

開室時間

午前9時30分から午後3時00分まで

※入室者の状況により時間を設定

事務局・教室

奥多摩町教育相談室(福祉会館内2F)

指導者

教育相談室の教職経験相談員、スクールソーシャルワーカー・心理職

 

 

 

 

 

 

 入室の手続

1.

入室希望者(保護者・児童・生徒)は、「利用申請書(様式第1号)」を在籍校校長を通して教育委員会に提出する。

※利用申請書の用紙は学校、教育相談室、教育委員会などで入手する。
※未だ教育相談を受けていない方は、申込書提出時に、
教育相談室に教育相談の申し込をする。

2. 教育委員会から「利用承認決定通知書」が、入室希望者及び在籍校の校長に届く。
3. 本人及び保護者の方と教育相談を行い、開室曜日、開室時間、開室場所、内容等について計画する。
4. 計画に従い、適応指導を始める。

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2246

ファックス:0428-83-2555

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)