ホーム > 暮らしのガイド > マイナンバー > マイナンバー制度

ここから本文です。

更新日:2016年8月24日

マイナンバー(社会保障・税番号)制度

マイナンバー制度とは

マイナンバー制度は、住民票を有する全ての方に固有の12桁の番号(マイナンバー)を付して、社会保障、税、災害対策の分野で活用することで、行政の効率性や透明性を高め、国民にとって利便性の高い、公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

マイナンバー制度のメリット

マイナンバー制度には、以下の3つのメリットがあります。

行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されます。

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることができます。

公平・公正な社会の実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行うことができます。

マイナンバーの利用

平成28年1月より、社会保障・税・災害対策の分野にて、マイナンバーが利用されています。マイナンバーは、社会保障・税・災害対策の中でも、法令で定められた行政手続きにしか利用できません。

なお、マイナンバーは、手続のために行政機関等に提供する場合を除き、むやみに提供することはできません。他人のマイナンバーを不正に入手することや、他人のマイナンバーを取り扱う者がマイナンバーや個人の秘密が記録された個人情報ファイルを不当に提供することは、処罰の対象となります。

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

制度について、より詳しく知りたい場合、不明点がある場合については、下記のコールセンターやホームページ等をご活用ください。

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178無料)

平日:

9時30分~20時

 

土日祝:

9時30分~17時30分年末年始を除く)

(*)マイナンバーカードの紛失・盗難によるカードの一時利用停止については、24時間365日対応します。

 

 

 

 

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合

マイナンバー制度のお問い合わせ

050-3816-9405有料)

通知カード・マイナンバーカードのお問い合わせ

050-3818-1250有料)

外国語(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)でのお問い合わせの場合

マイナンバー制度のお問い合わせ

0120-0178-26無料)

通知カード・マイナンバーカードのお問い合わせ

0120-0178-27無料)

ホームページ/Twitter/Facebook

マイナンバーホームページ

政府広報オンライン

マイナンバー特集ページ

マイナンバー公式twitter

マイナちゃんのマイナンバー日記

(Facebook)

 

お問い合わせ

総務課電子計算係 

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2259

ファックス:0428-83-2344