ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみの出し方 ~新型コロナウイルス感染症対策~

ここから本文です。

更新日:2020年9月1日

ごみ

ごみの出し方にご留意ください~新型コロナウイルス感染症対策~

(1)収集作業における安全確保にご協力ください
 ~新型コロナウイルスに感染、または感染の疑いがある場合は~
 ①ペットボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装は、可燃ごみで排出してください。
 ②カン、ビンなどは、感染予防のため、1週間程度保管のうえ排出してください。
 ※感染の疑いがない場合は、通常通り、分別排出・資源化にご協力ください。

(2)古着・古布類の排出抑制にご協力ください
 町が資源として回収した古着・古布類は、西秋川衛生組合で一時保管の後、リサイクル業者により再利用可能なものを主に東南アジア諸国に輸出していますが、新型コロナウィルスの影響により、輸入国での受け入れが困難な状況となっています。
 このような状況が改善されるまでの間、古着・古布類については、自宅で保管いただくなど、排出抑制にご協力をお願いいたします。
 また、古着・古布類について西秋川衛生組合での一時保管が困難となった場合には、焼却処分をせざるを得なくなりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、状況が改善された場合は、改めてお知らせいたします。

お問い合わせ

環境整備課クリーンセンター業務係

奥多摩町海澤850-1

電話番号:0428-83-2110

ファックス:0428-83-2110