ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 住まい > 移住体験住宅利用者(いなか暮らし支援住宅入居者)募集

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

移住体験住宅利用者(いなか暮らし支援住宅入居者)を募集します

概要
町では、過疎化による少子高齢化対策の一環として、若者の定住を促進するため、様々な事業を展開しています。今回は空家を活用し、移住体験住宅利用者(いなか暮らし支援住宅入居者)を募集します。

(1)移住体験住宅について
多摩町に移住を考えている方が生活体験できる住宅です。将来その移住体験住宅(いなか暮らし支援住宅)に移り住む覚悟のある方を募集するものです。実質無償で土地付き住宅を譲与する(いなか暮らし支援住宅)の入居者を募集する前に、移住体験住宅(短期滞在型)として利用者を募集します。なお、この移住体験住宅を(いなか暮らし支援住宅)として入居の募集をしますので、この移住体験住宅を利用していることが資格要件となります。

(2)(いなか暮らし支援住宅)について
町外の方や町に居住し借家に住んでいる方が、自らの住居として15年間以上継続で定住した場合に、無償で土地付き住宅を譲与するものです。土地および建物は現状での引渡しになりますので、リフォーム等に係る費用及び定住に係る費用は申込者の負担となります。

(3)補足資料について
集要項の物件写真は工事着手前の写真のため、工事完了後および設備や備品などの写真を掲載します。また、移住体験住宅の備えてある設備・電化製品・備品・消耗品などの一覧表も掲載します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

若者定住化対策室  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2310

ファックス:0428-83-2344