ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 軽自動車税

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

軽自動車税

軽自動車税は、毎年4月1日現在、軽自動車などを所有している人に課せられる税金です。

地方税法の一部が改正され、軽自動車税の税率が改正されました。

税額

車種ごとに以下の税率が定められています。

1.原動機付自転車、軽二輪、小型特殊および二輪の小型自動車

税率(年額) 重課税率等
最初の新規検査から14年目以降
原動機付自転車 50cc以下 2,000円 重課税率・軽課税率の適用なし
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪 125cc超250cc以下 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円

 

2.軽自動車(三輪および四輪以上)

税率(年額)

改正税率(年額)

重課税率(年額)

最初の新規検査が平成27年3月31日まで

最初の新規検査が平成27年4月1日以降

最初の新規検査から14年目以降

軽自動車

軽三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

 

貨物用

 

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

軽自動車(三輪および四輪以上)のグリーン化特例(軽課)

成30年度にグリーン化特例(軽課)の対象となるのは、平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日までに)新車新規登録され、排出ガス・燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両です。排出ガス・燃費性能の基準に応じて軽減された税率が適用されます。

軽自動車(三輪および四輪以上)

平成29年度中(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)に新車新規登録された車両
標準税率 軽課税率

軽減率

(ア) (イ) (ウ)

標準税率の

概ね

75%軽減

標準税率の

概ね

50%軽減

標準税率の

概ね

25%軽減

軽三輪

3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

四輪以上 乗用 営業用

6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

貨物用 営業用

3,800円

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

(ア)電気軽自動車、天然ガス軽自動車

(イ)乗用:平成32年度燃費基準+30%達成車両、貨物用:平成27年度燃費基準+35%達成車両

(ウ)乗用:平成32年度燃費基準+10%達成車両、貨物用:平成27年度燃費基準+15%達成車両

※(イ)、(ウ)においては電気自動車等を除き、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車又は平成30年排出ガス基準50%低減達成者に限る。

 

納付方法

5月に納税通知書が送付されます。

納期限までに金融機関などで納付してください。

口座振替の場合は、指定された金融機関の預貯金口座から納期限の日に引き落としされます。

※納付書払いの場合の指定金融機関等はこちらをご覧ください。

口座振替の手続きについてはこちらをご覧ください。

納期限

5月末

減免について

奥多摩町では下記の条件に該当する方に対して、軽自動車税が1台に限り減免になる制度があります。

(すでに普通自動車や他の軽自動車の減免を受けている方は減免することができません。)

対象者

・身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの方で下記の表に当てはまる方

・愛の手帳の交付を受け、総合判定1度から3度までの方

・精神障害者保健福祉手帳の交付を受け、程度が1級の方

・上記対象者と生計を同じくする方で、その方のために使用される軽自動車をお持ちの方

障害の区分

身体障害者手帳

戦傷病者手帳

視覚障害 1級から3級までの各級及び4級の1 特別項症から第4項症までの各項症
聴覚障害 2級及び3級 特別項症から第4項症までの各項症
平衡機能障害 3級及び5級 特別項症から第4項症までの各項症

音声障害、言語機能または

そしゃく機能の障害

3級(こう頭摘出に係るものに限る)

特別項症から第2項症までの各項症

(こう頭摘出に係るものに限る)

上肢機能障害(上肢不自由) 1級及び2級 特別項症から第3項症までの各項症
下肢機能障害(下肢不自由) 1級から6級までの各級

特別項症から第6項症までの各項症

第1款症から第3款症までの各款症

体幹機能障害(体幹不自由) 1級から3級までの各級及び5級

特別項症から第6項症までの各項症

第1款症から第3款症までの各款症

乳幼児期以前の非進行性の脳病変

による運動機能障害:上肢機能障害

1級および2級 該当なし

乳幼児期以前の非進行性の脳病変

による運動機能障害:移動機能障害

1級から6級までの各級 該当なし
心臓機能障害 1級、3級及び4級 特別項症から第3項症までの各項症
じん臓機能障害 1級、3級及び4級 特別項症から第3項症までの各項症
呼吸器機能障害 1級、3級及び4級 特別項症から第3項症までの各項症
ぼうこうまたは直腸の機能障害 1級、3級及び4級 特別項症から第3項症までの各項症
小腸機能障害 1級、3級及び4級 特別項症から第3項症までの各項症

ヒト免疫不全ウイルスによる

免疫機能障害

1級から3級までの各級 該当なし
肝臓機能障害 1級から4級

該当なし

 

申請方法

次の書類等をお持ちの上、納期限の7日前までに住民課で申請してください。

・申請書 (軽自動車税減免申請書(PDF:89KB)

・手帳

・運転免許証

・車検証

・印鑑

・個人番号通知カードまたは個人番号カード

※その他必要に応じて追加の書類を提出していただく場合があります。

 

 

申請期限を過ぎての申請は次年度課税分からの減免になりますので、ご了承ください。

 

注意事項

廃車などの手続きがされていない場合は、課税対象となりますので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住民課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2190

ファックス:0428-83-2344