ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 軽自動車税

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

軽自動車税

軽自動車税は、毎年4月1日現在、軽自動車などを所有している人に課せられる税金です。

地方税法の一部が改正され、軽自動車税の税率が改正されました。

税額

車種ごとに以下の税率が定められています。

1.原動機付自転車、軽二輪、小型特殊および二輪の小型自動車

税率(年額) 重課税率等
最初の新規検査から14年目以降
原動機付自転車 50cc以下 2,000円 重課税率・軽課税率の適用なし
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪 125cc超250cc以下 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円

 

2.軽自動車(三輪および四輪以上)

税率(年額)

改正税率(年額)

重課税率(年額)

最初の新規検査が平成27年3月31日まで

最初の新規検査が平成27年4月1日以降

最初の新規検査から14年目以降

軽自動車

軽三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

 

貨物用

 

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

軽自動車(三輪および四輪以上)のグリーン化特例(軽課)

成29年度にグリーン化特例(軽課)の対象となるのは、平成28年度(平成28年4月1日から平成29年3月31日までに)新車新規登録され、排出ガス・燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両です。排出ガス・燃費性能の基準に応じて軽減された税率が適用されます。

軽自動車(三輪および四輪以上)

平成28年度中(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)に新車新規登録された車両
標準税率 軽課税率

軽減率

(ア) (イ) (ウ)

標準税率の

概ね

75%軽減

標準税率の

概ね

50%軽減

標準税率の

概ね

25%軽減

軽三輪

3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

四輪以上 乗用 営業用

6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

貨物用 営業用

3,800円

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

(ア)電気軽自動車、天然ガス軽自動車

(イ)平成17年排出ガス基準75%低減達成で、乗用は平成32年度基準+20%達成車両、貨物用は平成27年度基準+35%達成車両

(ウ)平成17年排出ガス基準75%低減達成で、乗用は平成32年度基準達成車両、貨物用は平成27年度基準+15%達成車両

 

納付方法

5月に納税通知書が送付されます。

納期限までに金融機関などで納付してください。

口座振替の場合は、指定された金融機関の預貯金口座から納期限の日に引き落としされます。

※納付書払いの場合の指定金融機関等はこちらをご覧ください。

口座振替の手続きについてはこちらをご覧ください。

納期限

5月末

注意事項

廃車などの手続きがされていない場合は、課税対象となりますので、ご注意ください。

お問い合わせ

住民課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2190

ファックス:0428-83-2344