ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > その他の税

ここから本文です。

更新日:2016年4月18日

その他の税

入湯税

入湯税は、鉱泉源の保護、環境衛生施設の整備、消防施設の整備や観光の振興などの費用に充てるための目的税です。鉱泉(温泉)の入湯客に課せられる税金です。

納税義務者

鉱泉浴場の入湯客(12歳未満や、共同浴場・一般公衆浴場に入湯する人などは対象外になります)

税率

  • 宿泊:基本宿泊料金が7,000円以上の場合、入湯客1人1泊につき150円
  • 宿泊:基本宿泊料金が7,000円未満の場合、入湯客1人1泊につき100円
  • 日帰り:入湯客1人1回につき50円

納税方法

  • 鉱泉浴場の経営者(特別徴収義務者)が入湯客から徴収して納入します。
  • 特別徴収義務者が、毎月、税額などを申告して納めます。

町たばこ税

町たばこ税は、たばこ製造者や卸売業者などが、町内の小売販売業者に販売したたばこに課せられる税金です。

たばこの小売価格には、町たばこ税が含まれているため、実際に税金を負担しているのは消費者になります。

納税義務者

国産たばこの製造者(JT)、特定販売業者(輸入業者)、卸売販売業者

税率

売り渡し本数1,000本につき5,262円(エコー・わかば・しんせい等の旧3級品については、平成28年4月1日から平成29年3月31日まで1,000本につき2,925円)

納税方法

納税義務者が、毎月、税額などを申告して納めます。

特別土地保有税

特別土地保有税は、土地の投機的取引を抑え、地価の安定と土地の有効利用を進めるため、一定規模以上の土地を取得、所有している人に課せられる税金です。
なお、平成15年度以降、新たな課税は停止されています。

納税義務者

  • 取得分:1月1日前1年以内の期間に町内に合計10,000平方メートル以上の土地を取得した人
  • 保有分:土地(取得後10年を経過した土地を除く)を1月1日現在で町内に10,000平方メートル以上所有している人

税率

  • 取得分:(土地の取得価額)×3%−(その土地の不動産取得税相当額)
  • 保有分:(土地の取得価額)×1.4%−(その土地の固定資産税相当額)

納税方法

  • 取得分:
    1月1日前1年以内の期間に取得した人は、その年の2月末日までに申告して納めます。
    7月1日前1年以内の期間に取得した人は、その年の8月31日までに申告して納めます。
  • 保有分:5月31日までに申告して納めます。

鉱産税

鉱産税は、鉄鉱、石炭、石油などの鉱物の掘採事業者に対し、その鉱物の価格を課税標準として課せられる税金です。

納税義務者

鉱物の掘採事業を行う鉱業者

税率

鉱物の価格×1%(鉱物の価格が200万円以下の場合は0.7%)

納税方法

鉱業者が、毎月、税額などを申告して納めます。

お問い合わせ

住民課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2190

ファックス:0428-83-2344