ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

子育て

令和3年度 子育て世帯への臨時特別給付金について

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、0歳から高校3年生の子どもたちに、給付金を支給することになりました。


12月中に対象者の方にお送りした通知では、先行給付金として児童一人当たり5万円を支給予定でしたが、  12月15日の国が示した方針に基づき、支給額を変更し、現金で10万円を一括で支給します。


支給については、申請不要の場合と申請が必要な場合があります。

対象者の方には、12月中にお知らせまたは申請書をお送りしております。

手続きについては以下のとおりです。該当する手続きをお願いします。

 
① 中学生以下(平成18年4月2日以降生まれ)の児童がいる世帯で、奥多摩町から児童手当を受給している世帯【申請不要】 

     ➡ 中学生以下の方の分を、令和 3年12月27日(月) に支給します。


 
② 中学生以下(平成18年4月2日以降生まれ)の児童がいる世帯で、所属庁(職場)から児童手当を受給している公務員の世帯【申請必要】

     ➡ 令和 4年 1月7日(金)までに郵送または持参にて子ども家庭支援センターにご提出ください。  

       令和 4年 1月25日(火) に支給します。

 

 

③ 高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童がいる世帯【申請必要】

    ➡ 郵送または持参にて、子ども家庭支援センターにご提出ください。
      令和 4年1月 7日(金)までに提出された方は、令和 4年 1月25日(火) に支給します。
      令和 4年1月18日(火)までに提出された方は、令和 4年 2月 7日(月) に支給します。

 

 

④ 令和 3年10月1日以降令和 4年3月31日までに生まれる児童がいる世帯【申請必要】

    ➡ 該当される世帯の方には、申請書をお送りしますので、出産後、速やかに子ども家庭支援センター

                まで ご連絡ください。

 

 子育て支援推進事業

 奥多摩町では、豊かな自然環境の中で安心して子育てを行えるように、独自の支援事業で子育てを応援しています。

子ども・子育て支援推進事業

保育園・幼稚園の入園

保育園

保育園は、家庭で子どもの保育ができない場合に、お子さんを預かり保育する施設です。

私立幼稚園等園児保護者負担軽減補助金

私立幼稚園に通う園児の保護者の経済的負担を軽減するために、補助金を支給します。

支援・サポート

手当

子どもを養育している保護者に児童手当が、ひとり親家庭に児童扶養手当が、障がいのある児童を養育している保護者に特別児童扶養手当が支給されます。

医療・健康支援

0歳から15歳までの児童の医療費や、ひとり親家庭の医療費を助成します。

子ども家庭支援センター

0歳から18歳未満のお子さんについての相談等について

相談窓口

育児相談

子育てに関する相談に応じています。

 

お問い合わせ

福祉保健課  

奥多摩町氷川1111

電話番号:0428-83-2777

ファックス:0428-83-2833

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)