ホーム > 町の紹介 > 町長室 > 町長ブログ > 町長ブログ(R3.6)

ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

町長ブログ

6月21日

当たり前のようですが・・・

本日から「緊急事態宣言」が解除され「まん延防止等重点措置」に移行されました。奥多摩町は、重点措置対象区域外ではありますが、なお一層の感染予防・感染拡大防止対策への備えをする必要を強く感じます。飲食店はじめ観光事業者皆様にも都内全域では、営業時間の短縮、酒類提供も対象区域内と同様の措置が要請されております。新たなお願いも追加されていますので、ご協力をお願いいたします。

本日、「緊急事態宣言」の解除に伴い、私も久しぶりに電車通勤を致しました。天気も良く登山客の姿も多くみられました。下り線に若干の遅れがあり、奥多摩駅には5分の遅延となりました。下車と同時に管内放送があり、各地に向かうバスがお客様を待機している旨のメッセージが流れました。観光地の対応としては、当たり前のようですが、これが地方の公共交通のありがたいところです。感謝です。

今日は夏至です。一番日中が長い日とされていますが、従来、梅雨の時期であまり実感が湧きません。夏の暑い一日が一番長いように感じますが、、、朝と夕方の日照時間のズレがそう感じさせるのでしょう。
ブログ6月21日写真

6月18日

ありがとうございます

一昨日、6月定例会、本年度の第二回の町議会が閉会いたしました。コロナ禍での開催で、運営、傍聴ともに感染症対策を講じての実施となりました。補正予算ではやはり、コロナ感染症対策への予算措置が中心となりました。一般質問においても町の安全対策、観光への影響、オリンピック・パラリンピックへの対応など多くの質問をいただきました。一つひとつの課題解決に向かってまいります。コロナ感染症対策の一環として、住民への支援策では、前回実施した地域応援券の発行を行います。8月から使用できる方向で準備をしております。詳細は7月号の「広報おくたま」にてご確認ください。

さて、写真をご覧ください。過日、ワクチン接種会場へ向かう道すがら、歩道のガードレールを掃除していらっしゃる町民に出会いました。聞くと定期的に実施してくださっているとのこと。清掃前と後では、はっきりその差が見られます。普段、気に留めずに歩いたり、車に乗って移動していると気づかないことが多くありますが、このガードレールもこの日初めて、清掃していただいていることを知りました。感謝と共に日常でのあらゆる気づきに、目も気持ちも向かわなければと感じました。ありがとうございました。
ブログガードレール清掃1ブログガードレール清掃2

6月10日

子どもたちの声に癒される

本日から本年度の第二回町議会定例会が開催されます。審議内容については別途広報やホームページをご参照ください。このコロナ禍における予算措置や条例の一部改正などが主な内容です。
さて、このコロナ禍で町長室において執務をする時間が多い昨今です。会議もリモート開催が多く、多くの皆様と会う機会が減少しています。感染症対策もあり、窓を開放して執務にあたっていますと風の音、日原川の流れの音、鳥の囀り、時には急な天候変化による大粒の雨音が耳に入ってまいります。そして、穏やかな気候の午前中、どこからともなく子どもたちの明るい声が聞こえてきます。氷川保育園の園児でしょう。引率の先生の「階段急だから気を付けて!」との声も、遊歩道、対岸の細い道路をお散歩する元気な声に癒されます。

町民皆様へのワクチン接種も始まりました。接種後の副反応も含め、皆様の安全を確保する日程で進めておりますので、ご理解をお願いいたします。

梅雨入りもまだ発表されておりませんが、連日の夏日?真夏日が続いています。どうか健康にはくれぐれもご留意くださいますようお願いいたします。

6月2日

ハローくん

2年続いたコロナ禍で迎えた学校教育現場、新学期から早いもので2ヶ月経過しました。今朝は小学校の登校風景を視させていただきました。教育の成果はすごいものです。チョット会わないでいると子どもたちの成長ぶりに驚かされます。古里小学校では、今週、朝の挨拶運動を行っています。5年生がリーダーとなって、登校班で仲間が校門をくぐると「ハローくん」の掛け声とともに「おはようございます」と元気な声が響き渡ります。昇降口に向かう児童、今日も元気で一日を送ってほしいと願っています。

2ヶ月経った今でも、校長先生はじめ教職員皆様が登校班に寄り添っていただいております。また、地域の駐在所、地元企業のボランティアの皆様にも子どもたちの安全にご尽力いただいておりますこと合わせて感謝を申し上げます。
町長ブログハローくん1町長ブログハローくん2町長ブログ登校風景

6月1日

子どもたちのためにも

緊急事態宣言が再延長されました。東京都は独自の対策を打ち出し、都民皆様・事業者皆様に本日要請を出しました。町もこれを受け、町内施設の運営等を町長メッセージ、自治会回覧にて皆様にお知らせいたします。今回は町の施設を時短は伴いますが、順次開館する方向で考えております。

さて、小中学校、学童保育、保育園等子どもたちの生活にもこの一年半、大きな影響を与えました。低年齢児は特に、大きな声を出して友達と遊ぶ時間が必要です。スキンシップも大事です。子どもたちを見守り、ご指導されている現場でも大変なご苦労を掛けました。そして、未だに感染対策を徹底した上での対応を余儀なくされております。神経を使いながらのご指導に改めて感謝申し上げます。

ご家庭においてもお子様との過ごし方、ご苦労されていると思います。古里と氷川の図書館は従来通り、町民皆様には条件付きですが開放しております。お時間の許す範囲でお子様の手を引いて、少しの時間でもご利用頂けたらと思っております。


わさぴー画像

お問い合わせ

総務課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2345

ファックス:0428-83-2344

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)